TERMS OF SERVICE

Vif会員 利用規約

第1条【名称及び目的】

本クラブはBody Make Studio Vifと称し、株式会社PEC.Heapが運営管理をする施設を利用して会員の健康維持、体力向上に努め、ライフスタイルの改善を目指すことを目的とします。

第2条【入会資格及び手続き】

①本クラブの目的に賛同される方で、所定の入会申込書及び規約同意書を提出が必要となります。

②伝染病、皮膚病、精神病の疾患者、医師により運動等が不適切と指導されている方、暴力団構成員、他の会員のクラブライフに支障をきたす可能性のある方、その他本クラブが不適切と認める方は入会をお断りします。また、これらの事象が判明した時点で退会していただきます。

第3条【入会手続】

本クラブに入会する方は所定の入会手続きを行い、本クラブの承認を得た上、定める会費・入会諸費用をお支払いいただきます。なお、入会する本人が未成年の場合は、本人と保護者の連名で申し込み手続きをいただきます。この場合の保護者は、自ら会員になった場合と同様に本規約に基づく責任を本人と連帯して負担し、本規約第9条に定める本クラブの免責に同意するものとします。

第4条【入会金】

お支払いいただいた入会金は、入会契約締結及び履行のために必要経費であり、一旦納入した入会金は返還いたしません。

第5条【コース料金等の支払い】

会員は、本クラブの定めるコース料金等を所定の方法で支払わなければなりません。料金の種類、金額、支払期限及び支払方法は本クラブが定めるものとします。

第6条【会員資格の喪失】

会員は次の場合に会員資格を喪失いたします。

 1.退会届が受理された時
 2.本クラブの施設を故意に殷損した時
 3.本規約、その他本クラブが定める規約に違反した時
 4.本クラブの名誉、信用を殷損し、または秩序を乱した時
 5.死亡した時
 6.施設が閉鎖された時

第7条【会員資格譲渡禁止】

会員資格本人に限り、譲渡若しくは相続その他包括承継できないものとします。

第8条【休業】

本クラブは、原則として別紙に表記する日を季節休業とします。また、その季節休業の他、諸施設の補修、整備、その他本クラブの都合により休業することがあります。

第9条【施設の廃止、利用制限】

①本クラブは、次の事由により本クラブの一部または全部を閉鎖することができます。

 1.台風その他異常気象、風水火災害、地震、近隣の事故等で本クラブの業務に使用がある時  2.施設の改造または補修工事実施の時  3.法令の制度改廃、行政指導、社会情勢、経済状況の著しい変化があった時  4.施設の利用権限が消滅する等運営に影響が生ずる事情が発生した時  5.その他やむを得ない事由が発生した時

②本クラブは、施設を利用して一般を対象としたスポーツスクール等を、あらかじめ館内掲示することにより開催することが出来ます。各種スクール、大会及び特別行事を開催する場合、施設の一部または全部の利用が制限されます。

第10条【会員の利用及び事故】

本クラブは、会員が本クラブの施設利用中に生じた盗難、怪我その他の事故について、本クラブの責に帰すべき事由がない限り、責任は負いません。

第11条【損害賠償責任】

会員が施設利用に当たり、人的、物的事故を惹き起こした場合には、被害者に対して速やかにその損害を賠償するものとします。

第12条【諸費用の改定】

本クラブは、本規約に基づいて会員が負担すべき諸費用を、社会情勢・経済状況の変動等を参考にして改定することができます。この場合、本クラブは改定日の1ヶ月以上前までにその内容を施設内掲示及び当社ホームページにて告知するものとします。