BLOG

Next Stage

お知らせ / 2019.6.27

先日、約4年半お世話になった旧店舗の退去による立会いが完了しました。


何もないスケルトンの空っぽの部屋を借りて、壁紙とカーペットの色や鏡の位置などを決め、マシンを届けてもらい、組み立て、配置。
友人達にも助けを借りて備品を一つずつ組み立てて取り付け。
夜中の3時くらいまでかかって作業すること数日。

はじめのうちは当然お客様はゼロ。
毎日一人でポツンとジムの中で暇と対峙(笑)


だから今でも初めてのお問い合わせメールが届いた状況を鮮明に覚えています。
問い合わせのメールも電話もとにかく舞い上がる程嬉しく、同時に緊張感もありました。


旧店舗の玄関の下駄箱にはせいぜい20足収納できる程度でも、いつこれが埋まるんだろう、、と考える日々。
それが、移転作業の時にはダンボール5箱でも溢れるほどの、お客様からお預かりしているシューズの数😳
コツコツ。少しずつ、ゆっくりだけど着実に。その積み重ねを感じながらダンボールを運び出しました。


原状回復工事を終えた店舗を見渡して、あれ、こんなに狭かったのか??と不思議な感じ。


私にとっては多くの方にこの場所をご利用いただいてトレーニングってただ体を変えていくだけのことではないことを実感してもらい、この場所でプライベートなことも含めいろんな思いを吐き出していただいたこと、愛着を感じていただいたことが心から有り難いです。
私にとっての最後の旧店舗でのお仕事の際、最後のお客様が
「なんだか名残惜しいね。」と一言。
ジムのことを私達と同じように大切に感じてくださる方がいるのは有り難い限りです😌♡
そして
「次の場所も楽しみにしてるね。」
と次への期待も寄せて頂きました。


今の店舗も多くの方に愛される場所になるよう、益々尽力致します。



ソレイユ目黒(旧店舗)、ありがとう😊お世話になりました✨